FC2ブログ

三者合同演説

10月21日告示日

県央イオン前の三者合同演説の様子です。

三者合同演説


三者合同演説②

またここから、新しいマチのカタチをデザインしよう

やっと

ネット環境が戻って来ました。

さて

マチナカで一軒

また解体がはじまりました。

解体

地元では象徴的な建物の一つ。

こうして空地が増えていく中で

「マチナカが衰退していく」

という声が聞こえてくるのは仕方がないのですが

ちょっと待ってください

本当の衰退って

そこに住まう人たちが

「もうだめだ」ってあきらめて

未利用の管理不全建物を放置してしまうような

廃墟だらけになったような状況をいうのでは?

そうすると我が地元のマチナカの状況は

皆さん責任をもって対応されているし

え?これからまた、なにか始まるんじゃないの?



ワクワク感をもってよいと思う。

吉田でも分水でも

同様に何かしらの動きが出ている中で

やっぱり

またここから

新しいまちのカタチをデザインしようって

思ってよいんだと思います。

いつもありがとうございます。

自ら命を・・・


事業に行き詰り

それが直接の原因ではないにせよ

結果

自ら命を絶つ事業者がいらっしゃいます。

燕市でも最近

そうしたことがあったとのことでした。

そこに至ってしまう前に

どこか相談できるところをつくるべきではないか

どこに相談すべきか市民に知ってもらう取り組みが必要ではないか

といった声をいただいたところです。

法律家に相談すれば

こうした最悪の事態に陥らないで済むのかもしれませんが

自死を考えているような追い詰められている方たちが

そうした行動ができるとは考えにくい。

燕市にも

総合相談窓口はあって

そこで

適切な機関につないでいく取り組みはなされていますが

つないだ後は

自身で対応していかなくてはならない。

そうしたことで

果たして追い詰められた方たちのセーフティネットとなり得ているかは疑問が残る。

「明るく楽しく希望の溢れる社会に!」

と言ってはいても

今まさに

こうした「絶望」を抱えて生きている方々がいることも自分は知っています。

自分の身内がそうでしたから。

希望の中に生きる人がいること

絶望の中で生きる人がいること

そのどちらも目の前の事実と感じながら

みなさんとともに歩んでまいりたいです。

立候補予定者説明会


3度目の説明会。
KC4H0639_20181003092904e8e.jpg

KC4H0640_20181003092906d0e.jpg


最初の説明会は8年前

立候補するかどうかをものすごく悩んでいた時。

というか、そのころは

お坊さんになる方向で気持ちが固まり始めていたので

母に「説明会だけは行ってほしい」と強くいわれ

親の頼みと

親孝行のつもりで行ってみたというのが本当のところ。

行って、会場に入った瞬間に衝撃を受けました。

若い方がいない。

まったくいない。

なんだこれは、と。

社会の大事なことを決める場ですよ、議会って。

若くて優秀な方、なにやってんの!

これはいかん!と思いました。

自分が立候補に踏み切った最大の刺激は8年前のこの説明会でした。

若いって言っても当時36歳。

議会人としては若いけど、社会ではもう中堅クラスでおかしくない。

若者を市政に!なんて看板つくりましたけど恥ずかしかったです。最初は。。。

最近は調子にのって、「若いです」とか言ってますけど、もう44歳。

自分たち世代の仕事は

年配者にはその経験や知恵を活かしてもらい

未来人である若い方には、その感性や行動力を発揮できる場をつくる

そして、それらをつないでいくことだろうと思っています。

説明会中

説明を聞かないで記者さんたちとおしゃべりしている立候補予定者がいらっしゃいました。

すごい余裕だなぁと思います。

自分はそんな時間があったら一軒でも多く回りたい。

そういう強い焦りの中での説明会でしたから。





選挙に強い議員になりたい。

でも一番は

仕事のできる議員になりたい。

最高の仕事のできる議員になりたい。

仕事をしたい。

仕事をさせてくださいっ!

いつもありがとうございます。




花見公会堂裏



ご連絡!


感謝の市政報告会を3回企画しておりましたが

花見公会堂の利用許可が取り消されたため

10月9日の花見公会堂での市政報告会は中止とさせていただきます。

これまで立候補の決意表明や任期満了間近に行う感謝の市政報告会では

いずれもこちらの会場を使わせていただいてまいりましたので

大変残念に思っております。

会場を変更するか

自治会内の人間関係に配慮して中止にするか検討中でありましたが

支援者と相談し

中止にすることに致しました。

すでに1000枚以上の案内文を配布しており

インターネットでも参加を呼びかけており

再案内を徹底することはほぼ不可能です。

また、残り1000枚もそのまま使うことはできず非常に困っております。

そもそも

私の代理人を通じて管理者に施設利用の予約を入れ

利用許可がおりたことをを受け

日付も入れた案内を作成しました。

今回の、急な利用許可取り消しに対して

案内作成、配布に要した時間、費用など実害が生じています。

まぁ、しかし

これが選挙というものかと考えれば

ブツブツ言ったとことではじまらない。

これまで当地での活動を寛容に受け入れてくださったことに感謝して

気持ちを奮い起こして突き進むのみ。

案内の届いている皆様には大変なご迷惑をおかけすることとなりますが

事情をご理解いただき、ご容赦いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。






新しく配布する花見公会堂感謝の市政報告会中止のご案内です。

花見公会堂中止表

花見公会堂裏