皆様お元気様でございます。




さて

金属酒器の普及と

燕市の技術を広く知らしめていくことを目的とした補助制度において

この度発生した

事務処理上のいくつものミスについて

職員の管理監督ができていなかったとして

市長、副市長が責任を取るという形で

本定例会最終日に

給与減額の議案を提出することが

本日報告された。

近年、定年によるベテラン職員の大量退職が続き

現場の指導力が低下し

人材育成が十分に行えていない状況があり

就任当初から

それを深刻に捉えていた市長と副市長は

これまでも真摯に事に当たって来ていたが

今回このような結果を招いてしまったことに

大変な責任を感じているようだった。






たまに副市長室に伺うと

副市長はため息を漏らされることもあったし

お疲れのようでもあった。

そういった様子をみていると

向き合っている

事の困難さを感じずにはいられなかった。

現場には現場の言い分もあるんだろうけれども

どうか職員一人一人に

その思いが伝わりますように。

皆様お元気様でございます。



さて

これまでの

氏子に依って立つ神社運営を一歩進めて

神職自ら

その存在意義を示す新しい取り組みが

西蒲ではじまっている。
14141549_1080314378719290_1406880300528786211_n.jpg

14102611_1080314342052627_6185154524751331493_n.jpg

ここでも

若い方たちが動きはじめている。

西蒲原神道青年会様の活動に随行させていただき

のち

弥彦神社と燕戸隠神社の若い神職たちと一献。

なんとも

大変にありがたい

とても贅沢なひと時でございました。

今日もありがとうございます。

皆様お元気様でございます。


さて

燕市では衛生的観点から

平成26年10月以降

生のいちごを保育園給食において提供することを停止している。

それについて「なぜか?」という問い合わせがあり

担当課に確認してみた。

「いちごは、「へた」「表面のでこぼこ」の所に菌が多くついています。水で洗浄するだけでは菌は死滅せず、いちごの皮は薄いため消毒液に漬けると、消毒液が浸透してしまいます。そのため、平成26年10月から給食に提供しないことになりました。ただし、「イチゴのケーキ」など業者から製品として搬入されるものは提供しています。」

とのことでした。





それにしても

これまでも

食物アレルギーの対応や

子ども園への移行や

ノロウイルスのことや

授業での分からないことや

部活動のことや

様々

保護者の方から相談を受けてまいったわけですが

子どもを預かる学校や園という現場において

十分に説明できるはずのことが

なぜ十分に説明されないのか不思議に思う。

お互いに相談しにくいのかなぁ。

小林への相談は24時間対応で無料です。
(電話に出ない時、対応できない時は頻繁にありますが。。。)

自分であれこれ想像して

悶々と苦しんでいるのは自分自身がかわいそう

大丈夫、気軽に相談してみましょう^^

ただし

解決できるとは限りません。

すみません。



今日もありがとうございます。

ルールを補完する個々の意識、で足りない部分

皆様お元気様です。





お互いに

決められたことを守っていても

それで安全が確保できるわけではない

と感じる現場に呼ばれました。

KC4H0221.jpg

KC4H0220.jpg


ここは、停止線で止まっても、左側から来る通行者が全く見えないのです。

KC4H0222.jpg

「来ないかな~」と思って車を進めると、児童が飛び出してくる。

ということが頻繁に。


もうずっと以前から

小学校を通じて

地域の保護者から市に対して交通安全対策が求められているとのことだった。

もはやあきらめの声とともに。

今回

できることをすぐに実施してほしいと要望し

このように注意喚起の取り組みをおこなってもらっている。

KC4H0255.jpg
KC4H0256.jpg


なにより

個々の意識が重要だけど

それだけでは十分でないこともあり

そういうところにこそ

何かしらの手当の必要がある。




信号機の設置は望むべくもない。

死角をなくすためのミラーの設置か

「飛び出しあり」の看板で注意喚起か

そのいずれもか。

いっそのこと



横断歩道を無くしてしまうか




こういう事案を目にすると

よかれと思ってしたことが

逆の効果を招くことがあることを実感する。

気づきの機会は至る所に。


今日もありがとうございます。

皆様お元気様でございます^0^

桜満開。



さて、少し前のことになります。

議員になってから毎年

すじまきに参加させていただいています。

21237_808118045938926_5305057585601011265_n[1]
21235_808118025938928_2216808856455986747_n[1]
今年は、腕の痛みを一週間ほど残すことにはなりましたが、昨年のようなひどい筋肉痛に襲われることなく、市長選もなく、翌日は心地よい疲労感を満喫できました^^


初日は天気もよく、機械もよく動いてくれて、すごく順調に進んでいました。

しかし2日目、やられました、雨に(泣)

もうびちょびちょ。

さむい。

農業漁業林業等、一年中こういう中で仕事をされておられる方がいらっしゃる。

こういう方がいてくださるおかげで、私たちは生活ができている。

豊かな生活を享受できている。

ありがとうございます。



日本は古来

豊葦原千五百秋瑞穂国

とも呼ばれます。

秋には美しい黄金色の景色が広がることでしょう。


今日もありがとうございます^0^