家族旅行


義兄と妻と長男と4人で二王子岳に行って来ました。

KC4H0616_20180501091202e60.jpg


最近、筋肉がついてきた長男。

中々の身のこなしで力強く登っていきます。

でも、この程度ではまだまだ

優秀な隊員にはなれませんがね。
KC4H0613_2018050109243779e.jpg
レンジャー学生小林19歳。



KC4H0618_201805010917459be.jpg
緑が鮮烈!


KC4H0626_20180501091745f71.jpg

KC4H0622_20180501091744f3c.jpg
大きな猿が2匹います。
よく分かりませんね。

KC4H0644.jpg


KC4H0647_20180501091749753.jpg
山々と賞味期限切れのカップラーメン。
大丈夫、おいしかったです。

KC4H0649_20180501091203ddd.jpg

KC4H0625_201805010912025ee.jpg
こやつらに耳の後ろを喰われました。



天気もよくて

家族一緒に汗かいて

虫に刺されて

GWのよい一日となりました^0^

歩きぞめ

今年はじめての山歩き。

弥彦山を田ノ浦から登り

雨乞山からさくらの湯へ降りる

約5時間のコース。
KC4H0612_201804081249129b1.jpg
KC4H0616_20180408124916a3c.jpg
オウレン。薬草。

S__31383596 - コピー
ほんのちょこっとした岩場。

KC4H0627.jpg
ほんのちょこっとした鎖場。
気をつけないと落ちるかも。
落ちたら死ぬと思います。

KC4H0641.jpg

KC4H0648.jpg

KC4H0651.jpg

KC4H0654.jpg

KC4H0663.jpg

KC4H0665.jpg



岩あり沢あり鎖場あり

この時期ならではの花もたくさん。

弥彦にもこんなコースがあったのかと驚きました。

天候とよき仲間に恵まれ

とても素晴らしい山歩きとなったのですが

山歩き後の新年会で

いささか飲みすぎてしまいました~

今度、皆さんもご一緒しませんか^^

※弥彦村役場に確認したところ、表参道コースと裏参道コースは入山禁止となっています。

粟ガ岳 加茂市の方から

KC4H0540.jpg
KC4H0542_20171120134457047.jpg
KC4H0544.jpg
KC4H0546.jpg
KC4H0552.jpg
KC4H0558.jpg
KC4H0560.jpg
KC4H0563.jpg
KC4H0567_20171120134613e76.jpg
IMG_3610.jpg
IMG_3596.jpg
IMG_3605.jpg
粟ガ岳に行ってきました。

加茂市の方から登ります。

個人的には

展望も開け鎖場なども楽しめるこちらの方が好きなようです。

紅葉のあまりの美しさに目を奪われ

下山予定を大幅に過ぎてしまいました。

日が傾きかけて

それがまた山肌を照らして美しいのです。

いつもありがとうございます。

「平標山・仙ノ倉山」

花の百名山平標山・日本200名山仙ノ倉山

約7時間の山行。

ふもとの駐車場には関東圏からもたくさんの車が。

KC4H0501_2017071511545185c.jpg
登山口

KC4H0503.jpg

IMG_2872.jpg
最近小林家でよく話題にのぼる「ヒメツチハンミョウ」

絵本にもなっているんですよ。

陽のあたるところが好きらしく、登山道でよく見かける。

登山道に出てくるものだから、よく踏まれているのです(涙)




KC4H0505.jpg
こんな感じで2時間ほど歩くと




ジャーン!
KC4H0519.jpg

山容はなだらかで景色も素晴らしい!

KC4H0522.jpg

IMG_2874.jpg


KC4H0523.jpg
頂上が見える

KC4H0524.jpg
平標山頂上

さぁ仙ノ倉へ。






ジャジャ――ン!!!
IMG_2879.jpg
涙出た。




IMG_2887.jpg
IMG_2884.jpg
IMG_2883.jpg
IMG_2881.jpg
IMG_2880_20170715115320abc.jpg
IMG_2882.jpg

IMG_2880.jpg
平標山と仙ノ倉の間の花畑








KC4H0542.jpg
頂上が見えてきた^^

KC4H0543.jpg
仙ノ倉山頂上




IMG_2892.jpg
平標山頂上へ戻り、平標山乃家へ向け下山。

KC4H0564.jpg
平標山の家

KC4H0568.jpg
KC4H0567.jpg
谷川岳が見え・・・・・ない(涙)

KC4H0572.jpg
下山道は階段がものすごくしっかり整備されています。

KC4H0575.jpg
はい、一応山道は終わり。

KC4H0579.jpg
最後の平坦地2キロはランニングでクールダウン。

タフな妻です。。。


KC4H0582.jpg
下山しました^^




昨年から行きたかった山。

最高でした!



いつもありがとうございます。


家族旅行~二王子岳~




GWらしく家族で旅行。
IMG_2681.jpg

新発田市二王子岳 約1420m。


IMG_2680.jpg

到着したのが朝6時くらい。

すでに多くの方でにぎわっていました。

IMG_2648.jpg


IMG_2645.jpg


IMG_2651.jpg

歩き易くてスケール感もあり

景色も最高。

IMG_2653.jpg

とても素晴らしい山です。

IMG_2652.jpg

秋にもう一度来たいけど

雪がないとつらいかな。

いつもありがとうございます。





~~みなさんへ~~

時折こうして山歩きの記事を投稿してますが

決して、皆さんにお勧めしているわけではありません。

山は怖いです。

心得の無い方が独学独断ではじめられるのは極めて危険です。

私も、下調べは念入りに行い、装備も十分に用意します。

自分が行けそうな山なのかそうでないのか

山のグレーディングなども参考にしますが

他者のブログをみたり地図で地形を確認したり

臆病なほどに調べます。

行ってみて「まずいな」と思ったら

躊躇せずに引き返します。

「せっかく来たのだから」なんて強行すると

死にます。

事故が起こっても自己責任。

死のうが生きようが自分の責任です。

山道が整備されているからとか

たくさんの高齢者が登っているからと気を抜くと、大事故につながります。

『平成2 7 年における山岳遭難の概況
警察庁生活安全局地域課』によると

⑵ 年齢層別
4 0 歳以上の遭難者が2 , 3 3 4 人と全遭難者の7 6 . 7 % を占めており
このうち、6 0 歳以上が1 , 5 6 5 人と全遭難者の5 1 . 4 % を占めている。

また、40歳以上の死者・行方不明者が307人と全死者・行方不明者の91.6%を占めており
このうち60歳以上が234人と全死者・行方不明者の69.9% を占めている。


⑶ 単独登山者の遭難状況
単独登山( 目的が「山菜・茸採り」「観光」等の者も含む。) における死者・行方不明者は1 8 5 人で、全単独遭難者の1 7 . 3 % を占めており、複数( 2 人以上) 登山における遭難者のうち死者・行方不明者が占める割合( 7 . 6 % ) と比較すると約2 . 3 倍となっている。



自分一人が死ぬのは仕方ないにしても

滑落、落石等によって他者も巻き込むことがあります。

是非とも慎重に向き合っていただきたいと思います。