菊地副市長が亡くなりました

菊地副市長が亡くなりました。



3月議会ではとても元気そうで、今日の朝、菊地副市長が亡くなったという連絡をいただいたときには、信じられずとても驚きました。


議会での菊地副市長は、いつも表情を変えず、どしっと席に座られておりました。



答弁の際も表情を変えず、淡々と話されておりましたが、不思議と気持ちの伝わる雰囲気をお持ちでした。



宴席では、にこやかに楽しいお酒を飲まれる方で、酒量もかなりイケた方だったと思います。



このブログをご覧になっていてくださり、「あのテーマは、いいところに目を付けてますね」とか、市政に対する着眼なんかも、さらりとアドバイスしてくださる方でした。



なんというか、見た目の枯淡な印象とは違い、優しくて温かいものを発する方でした。



大変さびしいです。



合併後の大変な時期の燕市政を担っていただいて来ておりました。



本当にお疲れさまでした。



ありがとうございました。



ご冥福を、心からお祈り申し上げます。