行政がわざと伝えないわけではありません。

皆様お元気様でございます^0^

すごく暖かくて、心も軽やかになりますね。




さて、ちまたでは、「住民にとって有益な情報を、行政はなぜ伝えないのか」といった声が聞かれることしばしばです。

でも、大体のことは、広報誌やHPで告知をしていたり、対象者には通知をしたりといった取り組みがなされています。

まぁ、見落とすことはあるものなので、気になることはお問い合わせいただきたいと思います。

それは小林にでもいいですよ。

市役所って、なんだか問い合わせしにくいですもんね^^


さてさて、最近話題になっているのは、臨時福祉給付金と子育て世帯臨時特例給付金についてです。


○子育て世帯臨時特例給付金の概要
子育て世帯臨時特例給付金とは
 平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられますが、子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な給付措置として行うものです。
 また、児童手当の上乗せではなく、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)と類似の給付金として、これと併給調整をして支給するものです。 (平成25年度一般会計補正予算(第1号)(平成26年2月6日成立))

支給対象者
 基準日(平成26年1月1日)における平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の受給者であって、その平成25年の所得が児童手当の所得制限額に満たない方を基本とします。


対象児童
 支給対象者の平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の対象となる児童を基本とします。ただし、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の対象者及び生活保護の被保護者等は対象外です。


給付額
 対象児童1人につき 1万円


申請手続
支給対象者は、原則として、基準日(平成26年1月1日)時点の住所地の市町村(特別区を含む。)に対して、支給の申請を行います。 申請を受け付けた市町村は、児童手当の受給状況、平成25年の所得、臨時福祉給付金の受給資格等について審査の上、支給対象者に対して支給を行います。




○臨時福祉給付金の概要
臨時福祉給付金とは
 平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられますが、所得の低い方々への負担の影響に鑑み、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金を支給する予定です。

支給対象者
 平成26年度分市町村民税(均等割)が課税されない方が対象です。
 ただし、ご自身を扶養している方が課税される場合
     生活保護制度の被保護者となっている場合  などは対象外です。

Q 自分が市町村民税(均等割)が課税されているかどうか、どうすれば分かりますか?
A 例えば、
  ・ご自身の給与支給明細書の「住民税」の項目に課税額が記載されている場合
  ・65歳以上の方であれば、介護保険料決定通知書に記載されている「保険料の段階」が一定段階以上(注)となっている場合  には、基本的に市町村民税が課税されています。
 (注)国が定める標準の段階の場合であれば、第5段階以上になりますが、介護保険料の保険料段階については、各市町村で異なりますので御注意ください。
※ 「市町村民税(均等割)」は「(個人)住民税」などと記載されている場合があります。

支給額
○支給対象者1人につき 1万円

○支給対象者の中で下記に該当する方は、5千円を加算
 ・老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金等の受給者など
 ・児童扶養手当、特別障害者手当等の受給者など

申請手続
○申請先は、基準日(平成26年1月1日)において住民登録がされている市町村となります。
○申請・支給手続については、現在準備中です。

配偶者からの暴力を理由に避難している方について
 配偶者からの暴力を理由に避難しているが、事情により、基準日(平成26年1月1日)時点で住民票を移すことができていない方で、一定の要件を満たす方は、今実際にお住まいの市町村に申し出ていただくことにより、次のような措置を受けることができます。

[1]手続の完了後は、配偶者等から、申出を行った方の臨時福祉給付金の代理申請はできなくなります。

[2]住民登録を行っている市区町村ではなく、今実際にお住まいの市区町村に臨時福祉給付金の支給の申請を行うことができます。

※ 申出を行った際に、既に配偶者等が代理申請を行っている場合は、上記の措置を受けることができない場合があります。
※ 臨時福祉給付金の支給申請手続は、申出とは別に行う必要があります。


厚労省から
臨時福祉給付金
子育て世帯臨時特例給付金



そして自分の方にも「なんで情報が来ないの?」って言う声が届きますので、今後どのように情報提供なされるかご報告いたします。

ズバリ6月1日号の広報誌等に掲載されます。

申請期間
臨時福祉給付金 7月1日から9月30日
子育て世帯臨時特例給付金 6月16日から9月15日

受付場所
基本的に郵送による申請。
その他特定の期間は市役所等でも窓口が開設されます。


行政がこの情報をわざと伝えないのではなく、あんまり早くに告知しても効果が薄いと考えたんではないかなと思います。

とにもかくにも、何か気になることがあれば、不満を抱いて自身を苦しめる前にお問い合わせいただきたいと思います。





今日もありがとうございます。