危険個所

皆様お元気様でございます。

CIMG6570.jpg
遅ればせながら、ちょっと前から6月議会街頭報告を行っております。

きっと、だれがなにをやっているのかわからないんだろうな(泣)

拡声器を使ってはいますけど、車の運転中はなかなか聞こえないですよね。



さて、以前も掲載しましたが、市内の用水路には柵などの安全対策が必要だろうと思える危険な個所があります。
10574216_668738499876882_8410647600954906242_n[1]
先日、偶然通りかかったこの用水路、小学生がこの柵の内側に入って遊んでいました。

あぶないです。

もちろん注意しました。

ロープを張るなどの安全策を早急に講じられないか、市役所に相談しました。


翌々日くらいでしょうか、すぐに処置してもらえました。
用水路対策 (2)
看板まで立っています。

今まで、当該地域の方たちはどのように感じていたんでしょうか。

この用水路、柵にはロープか鎖をつなげるリングがついていますが、ロープや鎖らしきものは見当たりません。

大人の都合で、取り外されていたのではないことを願います。

市内に限らず、至るところにこういった箇所があるとのことで、今後は県もその対策に取り組んでいくということを伺っていますが、「ここは危険ですよ」とか、声を上げてもらわないことには実態がわかりません。

自分たちの地域は自分たちで良くして行こうという気持ちを、私達ひとりひとりがもっていくことが必要です。

こういったことは昔からいわれておりますけれど、届かない方には届かないのです

「だれかがやる」ではなくて、その「だれか」になりたいですね。

いかがですか^0^




あなたのお陰で、私の安心があるのです。

今日もありがとうございます。