地域コミュニティのこれから

皆様お元気様でございます^0^

収穫を祝い感謝する

秋のお祭りも終わり

少しづつ寒くなっていきますね。

冬の準備がはじまります。



さて 最近

燕戸隠神社には

市外からの参詣者が増えており

問い合わせの中には

そばも目当てに。。。

という

長野の戸隠神社と間違ってしまう方もいらっしゃったり

はたまた

神社の運営を勉強に来られる団体もあります。

とにもかくにも

外からの

参詣者が増えています。

歴史も浅く

格式も高くはない
(と神職が言っておられました)

地域の一神社が

なぜこのように有名になっているのか

なぜさまざまな取り組みができているのか

皆さん驚かれていくそうです。

こうした神社にあってももれなく

老朽化が問題になっており

今後何年かかけて

数千万円をかけて大規模な修繕が行われることになりました。

いつかの時代に

だれかがやらなければならない。

将来へツケを残すのか

素敵な贈り物とするのか

そういった判断と行動の機会を与えられたのは

試練ともいえるが

あえて困難に挑む、好機でもある。

みんなでやればやれないことはない。

ふと

これは

地域コミュニティのこれからを占おうという

神の思し召しではなかろうか

と思う。

本当に

さまざまな課題が山積している現在

真正面からぶち当たって行きたいものです。

そうです

みなさんと一緒に。

今日もありがとうございます^0^