玄鳥学舎 第2回講義

皆様お元気様でございます^0^


つばめの松下村塾

「玄鳥学舎」

第2回目の講義の日程が決まりました。

日時 11月27日金曜日19時から
場所 燕戸隠神社研修棟
会費 無料


行政にさせなくても

自分たちでできることはたくさんある。

自分は

議員として

社会に

このまちに

住民の生活のために

必要な制度ができるように活動していくという仕事もあるけれど

そんな時間のかかるやり方ではなく

住民自ら取り組むことで

すぐに変わっていくことがあることを示して

ともに活動していくという選択ももちろんできる。

そして

その中で得られた知見を

行政に提言し

より良い形へと誘導していく必要もある。

政治や行政が制度を決めて

それを住民に押し付けるのではなく

政治と行政と

そして

住民といういわば両輪を

どちらも同時に進めていかなくてはいけない、はず。

今までの社会のありようは

どちらかといえば

制度を

政治や行政に押し付けられた社会だったのではないかと思う。

そこには

もちろん

住民の切なる願いが反映されているはずなわけだけど。

しかしながら

いつしか

「政治や行政にいえばいい。彼らがやるべきことなんだ。」

という考えを作り出してしまい

自らが社会の主人公であって責任者である

という認識を欠いてしまうようになった。

まずは自分になにができるか。

「思うだけ」なのか

「言うだけ」なのか

それとも

一歩踏み出すのか。

その一歩が社会を進める。

まずは自分から。

ともに歩んでまいりましょう。



志す者来たれ



今日もありがとうございます^0^