玄鳥学舎

皆様お元気様でございます。


CIMG8429.jpg


玄鳥とは

つばめのこと。

アメリカ人の神職が

日本国外から見た

日本の政治や慣習について語り

そして

歴史を振り返りながら

時折

英語を用いて

教育勅語を読み解きます。
CIMG8427.jpg

回数を重ね

講師もプロフェッショナルに。

多くの日本人に

国際感覚を身に着けてほしいという熱い想いをお持ちだ。



3月の玄鳥学舎は

「一旦緩急アレハ」のところ。
CIMG8428.jpg

一旦緩急アレハの意味を

ifで考えていました。

そうではないんですね。

講義を受け小林の理解を示せば

国に大事あったときには必ず義勇公ニ奉シ

というようなことになります。

フムフム、なるほど。




近代日本には

ここのところがすっぽりと抜け落ちてはいまいかと

感じずにはいられないです。




さて

4月講義は

28日木曜日19時~(約50分程度)
(そう、4月28日です)

無料です。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。


今日もありがとうございます。