「学校運営」

皆様お元気様でございます。



さて

私小林由明は

恐れ多くも燕中学校のPTA会長を務めさせていただいておるのでございますが

そんな立場も合わせ

ちょっと燕中学校の現状について書かせていただこうと思います。





今年

燕中学校の校長・教頭等が変わり

学校運営というか

保護者との関わり方が大きく変わってきている。

生徒間で起こっている問題や

保護者とも関わりのある学校運営の課題等について

PTA役員に対して説明を行い意見を求めるといったことが積極的に行われ

ともに学校運営に取り組もうとしている姿勢が顕著に表れている。

大変に素晴らしいことだと思う。

先生が変わるだけでこれほど違うのか。





今回は

体操着を変更することについて

いじめや不登校の現状について

自転車通学の課題について

部活動と社会体育と保護者会における問題について

周年事業について

部活動以外でも生徒の活躍を広く顕彰することについて

などなどが議題となった。

このように一所懸命に取り組まれる姿勢を見ていると

自分にはなにができるのかと奮い立たされる。

どこの学校でも

保護者と先生方とが相互に尊重しあい

ともに力を合わせ

よりよい学校運営のできる関係が築かれることを

心から願っています。



今日もありがとうございます。