市内の視察③


改修工事が行われていた分水の武道館。

感動的にすごくきれいになっていました。
KC4H0501.jpg


また血の小便がでるほど稽古したいな

とは全く思いませんでしたが。。。

道場に掛けられた名札には先輩や後輩の名前が。

こうして続けてくださる方々がいるおかげで

地域で剣道にふれることができる機会がある。

これは他の武道についてもスポーツについても、文化活動についても同じことがいえる。

歴史もそう。

過去と今をつなぐ方がいて存在し続けられる。

お仕事もある中

こうして今でも稽古を続けられていることに尊敬の念を抱きます。




そして武道場中央には

剣聖中山博道先生による「剣徳救世」の書が。
KC4H0500.jpg


いつ見ても身の引き締まる思いです。




いつもありがとうございます。