ちょっと視点を変えて


視察というと

伺うのはやはり、役所関係が多いのですが

この度の議会報等特別委員会視察では

ちょっと視点を変えて

電通ご出身の燕市広報主幹のコネクションを使わせていただき

あの「電通」さんに伺わせていただきました。

KC4H0495.jpg




住民への効果的な情報発信の参考に

他の自治体等、官公署の取り組みにこだわる必要はないわけで。。。



研修内容はとても素晴らしかったです!

あっ!と気づかされた瞬間

ガラガラとこれまでの考えが崩れ、視野が広がる。

それをどれだけ活かせるかが視察の成果として問われるわけですが

とにもかくにも

このように

新しい視点での視察が組めたことは

この数年では考えられなかったことでして

それもこれも委員長の指導力や

各委員の向上心や協調性があったおかげ。

様々なことに

議会がどんどん踏み出していける可能性すら感じた

意義ある視察となりました。




外部人材、専門的知見を有する人材の積極的登用を燕市ではおこなっているわけですが

そういった力を議会でも活かさせていただけることはありがたい。

こうした環境を、住民福祉の増進につなげられるかどうかは私たち次第。

ありがたくもあり、緊張感もあり。




いつもありがとうございます。