議会報



小林が議会報等特別委員会に絡む記事を投稿すると

それが面白くない議員さんがいるようで

かつての議会報委員を馬鹿にしているとか

名誉毀損だとか騒いでいらっしゃるようだ。



自分は負の感情にまかせて投稿しているわけではないし

事実や自分の経験を述べているだけ。。。

そして2年間副委員長を務めていたにも関わらず

そうした

決してよくはない状況を改善できなかった反省の想いもある。



小林は1期目の4年間

そして2期目の現在、議会報の委員となっているが

現在の委員会では

たった2回の午前中の編集会議で議会報が出来上がってしまう。

1期目の時の委員会では

丸一日かかる作業を5回も6回もやっていた。

その分、議会事務局職員を拘束する時間も長かった。

現在の委員会は

終始和やかに(なれ合いじゃないですよ)

各委員積極的に意見を出しあい

それぞれの声を反映させながらつくっている。

そこに単なる批判や他者を愚弄するような発言は一切ない。

極めて建設的平和的。



議会改革なんていうけれど

他人を批判して変えようとする前に自分改革が必要と気づく。

この投稿もそれなりに批判的ではあることはおいておいて。




いつもありがとうございます。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)