FC2ブログ

社会教育施設のこと

体育館とか公民館とかって

既存団体の定期練習などで押さえられていて

施設利用の予約申請に規定はあっても

実際には新規の活動が難しい。

子どもたちの人数が減少している実態や

これまでにない活動を始めようとする新規団体のこと

高齢者の活動が増える状況などを考えると

人数が減少し施設規模に見合わない中で活動している団体は

他の団体と活動日を合わせて合同でやったり

スペースのシェアをするなどして

活動のあり方も見直していかなくてはならないだろうと思う。

こうしたことも既得権といえなくないんだろうなぁ。

だけどこうした歴史ある既存団体の活動が

市民の文化活動やスポーツの振興に果たしてきた功績は大きいわけで

これからの燕市の社会教育施設の利用方法等を見直すにあたり

これまでの活動と新たな活動の可能性の双方が大切にされるよう

考えていかなくてはなりませんね。

市民の皆様のご協力も必要と思います。

子どもたちの教育と同じように

社会教育というのは極めて大切なものと思うのです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)