水と都市


雨水や生活排水を流すために

民家と民家の間に敷設されている「溝」。

まちなかでは

いくつもの民家敷地をまたいでいて

一軒でもその維持管理が滞ると

上流のお宅が被害を受ける。

KC4H0626_201804081612547f0.jpg

KC4H0627_2018040816130067f.jpg

KC4H0624.jpg

KC4H0622.jpg

KC4H0621.jpg



最近はその溝も老朽化していて

「立ちあがり部分」が壊れて水の流れを遮断したり

地盤が下がってしまっているのか

水流が停滞するなどの事態が起きています。

ボウフラがたくさん。臭いも。(涙)

さらに

空き家や空地が増えることで管理が行き届かず

また

それらが所有者不明の場合事態の解決はさらに難しく・・・

下水道への接続はどうなっているのか

都市水路の劣化をどう考えているのかなど

ご指摘もあろうかと思います。

市行政レベルで

これらを包含した根本的な解決は難しいとは思うのですが

事案研究を積み重ねるためにも

こうしたお困りがありましたらお聞かせいただけますと幸いです。

取り掛かりが遅くなるほど

解決、改善が遠のくと思うのです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)