三八市の問題

三八市には課題がいっぱい。

その一つが車両通行の問題。

いちびを迂回して小路にはいっていくんですが

ご覧のように狭い小路をたくさんの車両が通っていきます。

KC4H0615_20180417075238204.jpg

KC4H0610_201804170752376dc.jpg

KC4H0616_20180417075240ca3.jpg

KC4H0618_201804170752426f8.jpg

KC4H0619_201804170752439d8.jpg

KC4H0620_20180417075244b38.jpg

KC4H0613_20180417075417b7a.jpg

KC4H0617_201804170754215f8.jpg


これ、ほんの2分ほどの状況です。

交差点で回り切れず

民地へ乗り上げていく車も多い。

いちびの風景といってしまえばそれまでですが

高齢の方が増えてきて地域住民からも心配の声があがっています。

子どもたちの通学の時間帯でもあります。

特にいちびの日は人通りも多いわけでして・・・。

昨年から

車両に対して土手へ迂回する案内をしてもらうよう市に要望していますが

どうなりますことやら(涙)

そもそも

あそこを通る皆さんが

あの先どこへ行くのかイマイチよく分からない。

あそこを通る必要があってのことでしょうけど。。。

宮町吉田屋さんから仲町旧霜鳥医院さんまでの間にいちびをまとめられたら

こうした交通問題も駐車場問題も比較的落ち着いてくるはずなんです。

露店の方や住民の方などからの要望もあって

一度、仲町秋葉町表通りのお店と露店の方に働きかけをしてみました。

商店主さんたちは受け入れてくださったのですが

露店側の承諾を得られず実現しませんでした。

露店数も減少してきている中

こうした問題もまた違った方向で落ち着くこともあるんでしょうけど

今後の露店市のあり方がどうあってほしいのかが定まらないと

このまま時間が解決することを待つのみなんだろうと空しくなります。

いちび関係者と商店街と市役所の協議の場があるので

しっかりと活かしていただきたいと思います。

それと

一つ改善された課題があります。

地域住民からの声を受け

明日18日のいちびから

13時30分までの交通規制を13時までとすることで協議が調いました。

KC4H0625_20180417075422e44.jpg

KC4H0626_20180417075423019.jpg

いちび通りは12時30分ころにはこのような状況になっています。

ほとんど露店の方はおりませんから、商店街に車両が早く入って来れるようになるのはありがたいことと思います。

露店の方、市担当者に感謝いたします。


あ!そうそう

昨年までの市担当者が異動になったのですが

異動するまでにいろいろ課題を解決して行ってくれたということで

いちびの方が感謝されていました^^

ありがとうございます!





それにしても

地域住民にとってもこれからも露店いちびは必要だと感じるものの

時代が変わり人が変わる中では

変わらなければならないものもあるんだろうと感じています。

これからのいちびのあり方を模索する時期と思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)