印象

土地売買かなにかの関係で

それまで三叉路だったものが新しく十字路となったのですが

KC4H0610_20180420090939053.jpg

そのままでは分かりにくい交通規制があるので

地域が要望を出して

警察も現地調査をして

業者さんも来て

標識を設置する民地所有者の許可も得て

「さぁ、あとは設置するだけ」

の状態となって1年以上。

まだ設置されていないということで

進捗を教えてほしいと要望をいただきました。

市に確認したら

警察案件なので警察に聞いてほしい、という

いつもどおりの建前論から入り

自治会要望の進捗確認なのだから市として確認してください、とお願いしました。




若連中の総代だった10年くらい前

祭礼中

後ろからいきなり警察官に殴られた経験があって

かなりの警察不信があります。

あの時は議員じゃなかったけど総代という立場もあり

また

萬燈運行の時間が切羽詰まっていたのでかろうじて冷静でいられましたが

祭り中の気持ちが昂っている時に一若衆として同じことされていたら

反射的に手が出て、大変な騒ぎになっていたと思います。

その後謝罪されましたけど、未だに全く許せませんね。

おかげで、見るだけで気分悪くなるので
(自分の伯父は警官でした涙)

現在でも、知ってる警官以外とは話したくないというのが実際。




ということで、市が早速確認してくれて

結局わかったことは

どんな標識を設置するか未だ検討段階なのだということ。

業者さんまで来て、民地所有者の承諾も得ていて

1年以上もその状態って

正直ものすごく違和感ある。

業者さんも暇じゃないし、発注されるものと思って動いていたのだろうし

ここまできて1年以上も動きがないってどうかと思いますね。

KC4H0609_20180420090938bae.jpg
標識設置予定の民地。

緑囲いのところに、かつて水銀灯?があったそうです。
ここに付け替えればいいんじゃないかというようなやりとりもあったそう。





それなりの事情があるんでしょうし

警官がいつも命がけでお仕事してくださっていることには感謝しておりますけど

これじゃ、行政に対する不信感いだかせてしまいますよ。

もったいないですよ。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)