肌感


地域を異にして何軒かの方から

「消雪パイプの調査とか修繕とかどうなっているのか」とお声をいただきました。

KC4H0614_20180501090446895.jpg



この大雪の際にご相談されたのだそう。

除雪対応への不満については

今回はモノもヒトも限界を超えた状態であったことをなんとかご理解いただいて

それを受けて今後の戦略を立てていることをご説明差し上げました。

ですがここに至るまで

相談に対する市からの回答がないことで

そもそも市役所への信用が揺らいでいる。

「やっていようがいまいが、それが分からなければ何もやっていないに等しい」とご立腹。

あの大雪対応の大変な状況下

市役所も情報の整理が追い付かなかったのかもしれません。

市役所担当課につないで今後の対応をお願いしました。

自分たちの仕事もそうなんですが

どんなことを議会で言っていて

普段どんな活動をしているかを知ってもらわないことには

「仕事してないんじゃないの」と言われても仕方ない。

ただ同時に

議員や行政の働きかけをあえて拒絶する向きもある。

そうした現実に向き合いながら

肌感を大切にと務めてまいります。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)